いやぁ~この11月17,19日と連続での大曲ぞろいでまぁ凄かったですわ。
まずは17日NHKホールにてソヒエフ指揮NHK交響楽団で
プロコフィエフ:オラトリオ「イワン雷帝」(スタセヴィチ版)
PB170450PB170453








大体いつもN響定期は2日目なんですが翌日に「フランチェスコ」という大作が
待ち構えているんで初日に。
「イワン雷帝」はコンサートで聞くのは今回で3回目なんですが、
ロストロポーヴィチ指揮であのマイケル・ランケスター版。
この版もそうながら、オーチャードホールで正直聞こえづらかった…。
ジェームズ・デプリースト指揮ではスタセヴィチ版だったんですがなぜか一部カット、
しかも「親衛隊の踊り」までカットしていたりと今までどうもこの曲は
コンサートでは恵まれてませんでしたが今回、3度目の正直どうなるか?
NHKホールなので音響の心配はありましたが非常によく鳴り響き、演奏もよく
やっと満足した演奏に出会えた…(笑
ただもう少し抑揚やリズムテンポがあっても良かったなと思えるところもちらほら。
しかし、指揮のソヒエフはベルリン・ドイツ響とのプロコフィエフ・チクルスとして
第一弾としてこの「イワン雷帝」、そして現在交響曲1,5,7番をリリース中ですが
さて、肝心な2~4番はCD化されるのでしょうか?
だいたいこの3曲あたりをリリースするとそのまま全集にならず終わってしまう事が多いんで
ぜひこのまま交響曲全集としてぜひ完結していただきたい。
ただこういった大規模な曲ってソニーレーベルの音はいまいち好きななれないんだよなぁ…。
特に打楽器群の音が聞こえづらいと言うか、しょぼく感じると言うか…。

さて翌々日の19日、読響定期公演にてカンブルラン指揮にて
メシアン:歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(演奏会形式・日本語字幕つき/全曲日本初演)
3台のオンド・マルトノ!や大規模な打楽器群を含む大編成、休憩込みで全曲約5時間半!
の大作を聞いてまいりました!
PB190484PB190487








サントリーホール、午後の1時。久しぶりのお昼のサントリーホール。
さてこれから約5時間半の長丁場、コーヒーとドリンク剤の力を借りて最後まで
一音残らず聞き入る所存!(笑
PB190486PB190485








さて、ホール内改修工事後初のサントリー…トイレやエレベーターが増えている。
大編成のオケに埋め尽くされたステージ、そしてオルガン前とRB,LBブロック後方
客席を囲むように配置された3台のオンド・マルトノ…う~む、見た目だけでも凄い。
ちなみに現在、読響のホームページにてこの日の公演の写真が掲載中。
ただし2F両脇のオンド・マルトノの写真は無い模様。オルガン前のみ。
で、肝心の音楽。まずは気のせいか音響面も良くなっているような?
さてそれはさておき、この曲一応 ”歌劇” ではあるが、とりあえず対話の場面もあるものの
通常の歌劇とはかなり違い、ほとんどオラトリオと言った感じ。
全体的には静かでメシアンらしい美しいメロディが多いものの随所に
金管、打楽器群による強奏部も多くほとんど飽きることは無く聞き通せる。
特に頭上から立体的に響くオンド・マルトノは面白い。
随所で活躍するシロフォンやマリンバの3人の奏者はこの曲で恐ろしい程の
エネルギーと精神力を減らしそうで脱帽です。見ていても演奏凄かった。(笑
さすがに4時間以上はと言う人は、終幕(第3幕 第7,8景)は1時間程度で
特に7景や8景の終結部は大音響の激しい部分なんで、まずは最初にこの幕だけ
聞いてみるのもいいかも。  
しかし内容では、特にこの曲最長の長大な第二幕第6景「鳥たちへの説教」
ほとんど終始鳥の説明と言うか何と言うのか、まぁ鳥と言えばメシアンだしな
とも思っていたがどうも、このフランチェスコには鳥の関係する逸話あるらしいのだが…
フランチェスコ=鳥ぐらい関係性がある逸話のようなんだが、フランチェスコの事や逸話には
詳しくないのでなんとも…。
どうもフランチェスコの事やら宗教観やら詳しくないとどうも内容的には、
いまいち入り込めないと言うか馴染めないと言おうか…
まぁ純粋に純音楽として聞いていれば…かなぁ?
ちなみにフランチェスコを簡単に調べるとほとんど、「聖フランチェスコ」と言うよりも
「アッシジの聖フランチェスコ」と出てきて、アッシジと言う都市と名前が一対になってる
ようなんですな、このお人は。
PB190509








19時半過ぎ無事に終了。凄い拍手とブラボーの嵐。
団員が帰っても鳴り止まず、カンブルラン氏登場スタンディングオベーション。
凄い大盛況。
結局この5時間半まったく飽きる事無く、眠くもならず聴き通せました。
なんだかんだでもう20時…。

さてこの日は、蒙古タンメン中本、東池袋店の周年祭。
コンサートの帰り寄ってまいりました。
PB190514PB190515








周年祭といえばくじ引き。
またまた刺繍入りTシャツ当選!!(笑    
前回はペンネームを入れてもらったので、今回は当然サークル名を
入れてもらう予定(笑
刺繍をするので手に入るのは後日。
これはフランチェスコ様のご加護であろうか…聴いただけなんだが(笑
ちなみに冷やし五目蒙古を食べようかと思ったが寒すぎて五目蒙古で…。
さてこれでペンネーム、サークルのTシャツがそろう訳なんで
来年の夏コミあたり当選したら売り子さんとペアルックで着てやろうか?(笑