いやぁ…今年のゴールデンウィークも終ってしまいました。
この1週間朝から晩までほとんどイベントやら、ふたけっと用のコピー本の原稿やら
怒涛の一週間でした…おかげで何もない本日7日は一日寝てしまってましたわ(笑 

さて始めにちょいとお詫びから…。
今回のオフセットの新刊「奴隷騎士スティアⅣ」ですが
表紙に「ⅣーⅠ&Ⅱ」と表記してあり、これはダウンロード版のⅣーⅠとⅡをまとめた
意味で書いたんですが、どうもⅠとⅡの総集編のようにも見えてしまうようでして
買われる時に多々ご質問がありまして…確かに紛らわしいでしたね。
もう少し表記を工夫するべきでしたですね。
今後は気をつけて作っていきたいと思います、紛らわしい表記申し訳ありませんでした。

では本題。今回 Comic1、ふたけっと、コミティアの3イベントにたくさんの方が
来て頂きましてどうもありがとうございました。
P5037465








写真はふたけっとにて…。
今回すべてのイベントで晴天。たくさんの来場者があり実に楽しい充実したイベントでした。
で、今回はオフセットの新刊一種と、ふたけっとにてコピー本を発行をしました。1














「レクリエイターズ」のふたなりコピー本。
まぁComic1が終わってから描き始めたもんでもう疲れてるわ、時間無いわでかなり雑(笑
2







…しかし彼女のせいかこのアニメ時々「はたらく魔王さま」に見えてきたり(笑 
ちなみにcomic1終了後、隣のアニメ、ゲームイベントを少し見て回りましたが
この「レクリ」のブースで3人のクオリティの高いコスプレさんがおられましたが
お一人だけカメラさんが極端に少なかったですが…キャラ人気ですかね(笑
ちなみにせっかくなんで私も撮らせてもらいましたですよ。
…ところで新キャラの鹿屋くん
3





なんだかもう、男の娘臭がぷんぷんするんですが…。(笑
まぁ、名前も瑠偉くんですし…今度はラフではなくしっかり描いてみたいですな。
ただこのアニメもいいですが、出来たらブラックラグーンを…。(笑


さてさて毎年恒例のもうひとつのGWイベント
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」行ってまいりました。
P5057479








今回は4~6日だったため今年は「ふたけっと」にはぶつからずに助かりました。
ただ「コミティア」とぶつかってしまいしかもよりにもよってこの日は
昼にオネゲル:オラトリオ「ダヴィデ王」の公演が重なってしまい断念。とほほ…。
なんで「コミティア」今年に限って6日開催になってしまったんだ…。
「ダヴィデ王」ほとんど演奏されない貴重な曲なのに…未だに生で聞いたこと無い。
劇的オラトリオ「火刑台上のジャンヌダルク」なら演奏機会多いのに…。
ところでオラトリオ「ダヴィデ王」としか表記されてないですが
劇的詩篇か交響的詩篇…どちらの版で演奏されたんでしょうか?
まぁ演奏している団体を見る限りでは小編成のようなんで劇的詩篇の方でしょうが…。
ただ劇的詩篇のほうがより演奏頻度が少ないようなんで返す返す残念…。
まぁ長くなるのでコンサートの感想としては「コミティア」終了後に聞いた最後の公演のみで。
「コミティア」が終わってから行ったんですが帰りの宅急便に時間かかって
間に合うとはわかっていても結構な焦りが…(笑   
公演はCホールのパスカル・ロフェ指揮フランス国立ロワール管弦楽団で
ラヴェル:古風なメヌエット
ストラヴィンスキー:バレエ「春の祭典」
やや速めのテンポで突き進んでいく両曲。実にすばらしかった。
しかもアンコールに「春の祭典」の終曲「生贄の踊り」が再度演奏。
P5067548








よ~しこれで最後だ!となったんでしょうか?(笑
もう管、打楽器群…全オケフルパワー最強奏!!先ほどの演奏を凌駕する大音響!
もう爆演です!凄い!もう拍手、ブラボーの嵐、スタンディングオベーション。
いやぁもう凄かった…。もう一日というか今週の疲れ飛びましたよ。
ほかの公演の都合か、終電 等の理由でしょうかアンコール前に帰ってしまった方々…残念!
あのアンサンブル・アンテルコンタンポランの指揮者でもあったロフェ氏。
なので出来れば現代音楽も演奏してほしかったですな~。

まぁこのゴールデンウィークは「春の祭典」で気持ちよく幕を閉じました。
さて次は今月末の「ABCD!3」です。
現在サイトではスペースNoも発表されています。
しかし…原稿間に合うかな…。
では次の「ABCD!3」にて…。
長文失礼でした。