本日、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場来日公演特別演奏会(東京文化会館)にて
待ちにまった念願の…いや悲願だった
プロコフィエフ:「十月革命二十周年のためのカンタータ 」op.74を聞いてまいりましたぁ!

たぶん日本初演と思われるんだが…記載されてないんだが、どうなんだ?。
…色々と調べたけどやはり日本で演奏された記録が見つからなかった。
PA115458PA115467








別働隊のバンダ、バヤン(アコーディオン)合奏、大規模な打楽器群を含む
大編成の管弦楽団と合唱による十楽章の大作。
この日は舞台後方にホール反響板ではなくマリインスキー劇場の幕が使用されており
見た目的に普段のコンサートとは違う雰囲気で素晴らしかったが 
若干音響に影響はあったと思われ、幾分音がデッドに聞えた気がしたが
…気のせいだったかなぁ? (笑。

前半はチャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」 や歌劇からの数曲の歌。
最後に「ラーゼフォン」や先日の「響け!ユーフォニアム2」の第一話でBGMとして使用された
ボロディン:歌劇「イーゴリ公」 ~コンチャーク汗のアリア、ダッタン人の踊り。
チャイコフスキーの時はもう「十月革命~」の事で頭がいっぱいだったが(笑
やはり「ダッタン人~」の盛り上がりは素晴らしかった。 
…しかしアニメ 関係者この曲好きなのかなぁ?

そして休憩後は、待ちにまちました「十月革命~」です! 
合唱の横に配置されたバンダやアコーディオン隊も追加されてはいますが、
歌劇場の来日公演とあってか合唱ともに若干規模が小さいと思われるのは残念。
(ロンドン響との公演映像との比較でですが…。)
嬉しいことに日本語字幕つきでの上演です。
この曲の日本語の資料は殆んど無いので非常に嬉しいことです。
パンフレットの解説も貴重な日本語での資料ですがどうせなら字幕だけでなく
パンフ、もしくは別紙に歌詞対訳もつけて欲しかったなぁ、…残念。
PA115469
 







管、打楽器群が強烈な第1楽章「前奏曲」、A・シュワルツェネッガー主演の映画「レッドブル」の
タイトルバックに使用された第2楽章「哲学者たち」、3「間奏曲」、4「我らは固く団結して進む」
5「間奏曲」と短いが無茶苦茶かっこいい五つの楽章 をへて
この曲最大規模の長大で、爆裂な第6楽章「革命」!
この楽章からバンダ、アコーディオンも参加。ついでにレーニンも演説で参加です。(笑
ちなみにこのレーニンさんはやざわざ軽く役 作りで登場でしたが、どうせならあの茶色いコートを
羽織ってくれば良かったのに…。 
そして、7「勝利」、8「誓い」 と続き、後に「戦争終結に寄せる讃歌」op.105に転用される
第9楽章「シンフォニー」、壮大な終結の第10楽章「憲法」。
…す…素晴らしかったです。 
ただ、銅鑼やサイレンが舞台横の壁に隠れる形になり、聞えづらかったのは残念。
ぜひに今度は、今夜のような制約なくきちんとした大編成でお願いします!
ロンドン響との公演みたいな…。 
本当にまたどこかで演奏してくれないかなぁ…やはり歌詞があれじゃぁ駄目か…な。(笑  
レーニン、マルクス、エンゲルス…の言葉の引用だからなぁ…。
共産党宣言…。共産主義バンザーイって歌詞だからねぇ…無理かぁ?。(笑
 でも、歌詞、内容 関係なく音楽は素晴らしいんだからなぁ。もち、プロコフィエフの最高傑作。
頂点といっても言い過ぎではないな…多分。 

で、CDなんですが、演奏、録音共に優秀なヤルヴィ盤、打楽器炸裂なティトフ盤、
同じく爆裂で素晴らしい演奏だが政治的都合で一部カットで非常に残念なコンドラシン盤と
一応でているCD3種持っていますが(正確にはデジタルリマスター 等CD自体ではもっと所有)
かなり以前に、例のBBC Music Magazine の付属CD…スネアドラムではなく、機関銃や
キャノン砲まで使った壮絶なマーク・エルダー盤を持っておりません! 
ど…どなたかお持ちの方要らなければ譲ってください!…いや、そんな無理は言いません
聞かせてくださ~い! 

しかし、ゲルギエフ&マリインスキーもこれで「炎の天使」「3つのオレンジへの恋」「戦争と平和」や
交響曲1,3番 等、日本での演奏曲目も増えてまいりましたねぇ。
ぜひ次は「賭博者」や今度映像ソフトとしてリリースされる「セミョーン・コトコ」をお願いしたい。
出来れば、「鋼鉄の歩み」等の「ロミオ~」以外のバレエ音楽や管弦楽曲を演奏して欲しいですね。

しかし、今日のコンサートを見ていて思ったのはゲルギエフ、本当にこの曲演奏したかったんだな
~っと…まぁその為に何と言うか…色々妥協したんだな~とか…。
たぶん「ジャパンアーツだとこの曲じゃ人呼べないよ!」…とかなんとか、色々とね…(笑
まぁ、当然妄想ですけど…でも多少は当たらずも遠からずなんじゃないかな~っ…と。
でもたぶん、チャイコあたりはこの曲を演奏するための条件ではないかとね。
…って…何を言ってるんだか…俺は…。


…まぁ、そんなこんなで今日の興奮の為に無駄に駄文、長文ごめんなさい。
今、当然「十月革命~」聴きまくり中。
では、おやすみなさ~い。