F・AのBlog

同人やイベントの近況、そして音楽中心な へっぽこなブログなり。

コミティアやコミケとか「ビッチな~」や近況とか…。

先日のコミティア行ってまいりました~…いやぁ盛況でしたねぇ。
…おかげで、落選のがっかり感倍増…。
しかし一般でコミティアなんていったい何年ぶり…十数年ぶりか…な?
まぁ無事にお昼前から雨も完全にやみ、日も出てきまして助かりました。
とりあえず今回は挨拶回りが一番の目的だったんですけども、1サークルだけ
サークル名聞くの忘れてて、会場一周するも結局会えず…という残念な結果に…。
 しかしまぁ今回は一般だったおかげで、ゆっくりと会場を回れて 楽しかったですよ。
 ただまぁあの規模のイベントは見て回るの疲れる…。 
で、次回のコミティアですが、同日開催のこみっくトレジャーに申し込みましたので
残念ながら参加できません…。
…なぜ一週ずれてくれなかったあぁぁぁぁぁ!?  


さて、遅くなってしまいましたが夏コミで発行した「ビッチな姉妹が~」総集編Ⅰの
通販に関しましてですが、お買い上げいただいた皆様どうもありがとうございました。
夏コミ後、小部数ですが虎の穴 様で通販を開始いたしましたが
実は珍しい事に納品前に追加発注の依頼が来るということがありまして。
どうも反応が良かったらしかったらしい様でして、販売開始後に、虎様のホームページを
見たらもう完売しておりました。
そして、ただすぐに完売してしまった為なのかサークルの作品紹介販売ページでは、
完売後過ぎてもこの本の事が掲載されてないようでしたりで、どうも色々ご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。(今は掲載されてるようです。)
で、追加発注に関しましては、手持ちの都合でございませんです。
在庫ですが最近はイベント参加が殆んど無かったおかげか、一応まだ僅かですが手元には
残ってますので今度のコミケ 等、イベントでお買い頂ける様お願いいたします。
たぶん通販の方での販売はもう無いと思いますが
次の総集編の発行時お金に余裕があったら…もしかしたら?


さてさて、コミケまでもう1ヶ月ちょいと迫ってきました…が。
新刊は1冊、時間があればそれにコピー本といった形になりそうです。
えぇ…もうぜんぜん原稿進んでません…。
今年はメンタルの性でもうだめだめな年ですねぇ…こういったの精神科とか行ったら
治るもんなんですかね…?なんか催眠術とかで何とかして欲しいわ…とか思ったり。
…まぁ、とにかくがんばります。



さてまぁ、同人以外の事でもちょこっと…。
今期のアニメ、面白いのもあるんですけど全体的にぱっとしないですね。
今期のアニメほとんどが流し見な感じ。後、巨大メカ物やエロ系多いなぁ…。
正直、同人で描きたいのってないなぁ…。
しかし「ヴァルキリードライヴ マーメイド」ってもう少し何とかならんかったのか?
同じ金子ひらく監督作ならまだ「聖痕のクェイサー」の方が面白かったぞ。
後はまぁ、良くも悪くもアニメ多いわぁ…。

先日、「キスユー」という歯ブラシ買ったが、これがもうむちゃくちゃいいい。
電池内臓で、イオンが出て水だけで磨いても歯垢が取れると言う、うたい文句で
半信半疑だったが…まぁ、数百円なんで別に良いかと思って買ってみたが…。
水だけで歯磨き粉つけず軽く磨いたが、びっくりするほど歯がつるつる!
数日だが、歯茎も引き締まった感じ。Oh!凄い、効果が実感できてる。
うん、久しぶりにいい買い物した。

今月は毎年楽しみな新宿の花園神社での酉の市です。
そして今年は三の酉までありますね。
とりあえず、出店めぐり…もとい、お参りはしてきました。
しかし去年の熊手まだ持って行ってない。家出るまで完全に忘れてる…トホホ…。

今年も残り一ヶ月ちょい…いい年でありますようにね。
ではコミケにて。
またちょいちょい、時間あったらブログ何とか更新しますです。

ふたけっと、無事終了~。

どうも、昨日"ふたけっと"無事終了~。
今回は初の川口って事で若干の心配はありましたが、心配の必要ありませんでしたな。
で、最近同人イベントが多く開催されてきている今回の川口の会場 …というより
川口自体が始めての場所だったんですが…川口すげぇ~。
ごめん正直川口ってあなどってた。
川口って高田馬場…もしくはそれよりは若干発展した町ぐらいに思ってたんですけど
あんなに大規模で綺麗な複合施設がたくさんある近代的な町とは…想像以上で驚いた。
普通に暮らすなら何の問題も無い 住みやすそうな町でしたなぁ…。
仮に必要なものが売ってなくても隣には赤羽や十条…池袋。電車一本で秋葉原とか
利便性もよさそう。
ただ、京浜東北線一本なんで電車混みそうだし止まったら大変、それに家賃高そう な感じ。

で、今回の会場も巨大で近代的な複合施設…。
P1010057 








おおっ、凄~いっ!中も綺麗…!
…って今回の会場の隣、行政施設じゃん…。
う~んこれはマナー守らないと、特に男性向けの同人読んだりとか交換とか…
すぐ追い出されそう…"メンコミ"の二の舞に…。
そして会場の中も綺麗で絨毯びき…
…うん、会場の内観や雰囲気…まんま"メンコミ"じゃん!
うん…なんか懐かしい …。
とにかくいい会場ですな。都産貿なくなって、来年のイベント見るとこの会場での開催
増えてるようで、…あとはマナー守って追い出されないように…。
個人的にはサンシャインの次に近くて利便性もいい会場たったんで
ぜひ、他のオンリー系のイベントもここで開催していただきたいなぁ…。

で、まぁ川口のことは置いときましてイベントですが、今回新刊無しの既刊のみだったんで
正直イベント代も出るのかな~?と、諦めモードでしたが…いざ始まりましたら
たくさんの方に見て、買って頂きまして…来て頂いた皆様どうもありがとうございました。
新刊のあった前回よりも良かった…かも? 
いい会場でした、ぜひ今後もこの会場で…と言いたい所ですが
GWの"ふたけっと"をやるにはもうひと、ふたまわり広くないと無理そうですねぇ…。 
150sp前後のイベント、オンリー向けな感じだったでしょうか。 

で、次は"コミティア"のはずだったんですがまさかの落選…って事で
もしかしたら知人のサークルで売り子やってそうです…ただジャンルが違うので
委託はありません。

さてさて、本日無事にコミケのチケットが届きました。
さぁ、原稿や描かないと間に合わない~!。
あと今月は酉の市行かなきゃ、まずは今日明日ですな…原稿ですか?
間に合うようお参りしてきます…。 

冬コミです!…そしてふたけっと…です…が。

え~っ、冬コミの当落が出ましたね
さぁ、どうなっているか…ドキドキ…なんてもう発表されてるんで意味無いですな。

では…冬コミ当選しました~!  
3日目東ホール O-58a になりますのでよろしくです!
で、何を描くかはまだ決まってません …まぁお楽しみにという事で…。
ちょっと今回は都合により「奴隷騎士スティア」は無理そうです。
新刊待たれてる方、ごめんなさい。
しかしまぁ、知人のサークルもいつも当選してるとこは当選、落選してるとこは落選…。
なんだかお決まりのパターンになってきましたなぁ。
う~ん…ここまでパターン化すると抽選に作為を感じてしまうんだが…。 
…まぁとにかくですがコミケがんばりますんでよろしくです。


さて、コミケまでの唯一のイベントになってしまった「ふたけっと」ですが…
ごめんなさい!コピー本も何もありません!既刊のみです! 
メンタルやられて描けてない状態の上、とどめに「コミティア」落選ときて
なんか一気に描く気力が失われたりで…もうどうしょう?な状態です。
それで今回コミケ当選ときましたんで、もうこの状況では…と、「ふたけっと」を諦めて
「もうコミケモードにしよう!」という事に頭を切り替えました。
正直このままだとコミケすら落としそうなんで、コミケだけに集中することにしました。
…無事間に合うといいなぁ…。 











 

蒙古タンメン中本の刺繍Tシャツ

先月、中本の高田馬場店の4周年祭の日に行ってまいりました。
P1000855








〇周年祭の日は毎回どの店舗でもくじ引きが行われてますが
毎度の事ながらいつもはずれのステッカーばかりだったのだが…
今回何と4等の刺繍Tシャツが当選しましたぁ!
で、刺繍をすることで受け取りは後日との事でしたが
先日無事届きました!
P1000981
P1000982

 で、刺繍ですが最初何を入れようか迷いましたが、せっかくなんでペンネームから
一文字とって「炎」を入れてもらいました。
P1000983








…中本だし「炎」って似合ってるよなぁ~…たぶん…ってな感じで…。
と、言う事で今度のイベントに着て…って、もう冬服だぁぁぁぁ!
…来年の夏コミは当選したらこれを着て行きますんで笑ってください。
もしまた奇跡的にこの刺繍Tシャツ手に入れたら、今度はサークル名入れてもらおう…。

さて今日は、今週で改装のため一時閉店する新宿店で食べてきました。
本日は3日間限定の汁なしインドラーメンなんですが…。
P1010002
P1010003

 P1010004








これがまた、焦げのあるなしを選択出来るチーズがのった汁なしインドラーメン
それに辛し肉ののったライスと温泉卵がセットになって880円!
中本のほかのメニューと比べると、ほぼ同じような値段でセットが付いてるなんて
中本としては非常にいいコスパでなんともボリューミー!
しかも麺大盛りで頼んだら、もともとの麺の量が普通より多かったらしく、えらい量!
正直、大盛り失敗!
…まぁ基本的にはカレーまぜそばって感じですからね。
P1010005
 







味はそれなりに辛さのあるカレーと焦げのあるチーズが非常に美味!
なんとか食べきり、最後は残った汁に、ライスと温泉卵を投入。
もう量の多さで、最後は死にそうに…。
なんとか無事完食。

これで880円か…。
味、量、コスパ、どれも最高ですよ!ぜひ限定ではなく通常メニューで
出して欲しいなぁ…また出たら食べに行こう。
ただ唯一、麻婆が付いてないのが残念…って高望みか…。

大久保公園、食の二ヶ月終了~。

毎年行われる激辛含め、この2ヶ月で大久保公園で行われた
食べ物イベント無事終了~。

まずは9月の激辛系。「激辛グルメ祭り」
P1000822 








P1000830
P1000843


激辛での一部。いつもの蒙古タンメンとか、カレーとか色々…。
どれもおいしかったが、みんな辛さを激辛にしたのだが、どれも辛さが物足りず…。
体調が悪かったのだろうか、口が麻痺でもしてたのだろうか…?
ただ食べ終わってから汗が出てきたんで、辛かったのは事実だったんであろうがなぁ…。

次はガーリック系。「ガーリックパラダイス」
P1000858




 



P1000863 








いやぁもう会場中にんにくの香り。
にんにく餃子やガーリックカルビ丼、台湾まぜそば、いずれもにんにくのパンチが効いて
どれもうまい!。
…しかしこのイベント期間が短かった為、この日3店のメニューを食したが
やはり3食はきつい…。もう途中で腹ぱんぱん…。
もう最後はお腹との戦いだったりな。
…当然の事ながら当日、翌日はにんにくの臭いが…。
しかし自分ではあまりわからん…。
会場ではブレスケア無料配布していたが、やっぱりもらっておけば良かったか…。

そして10月はつけめん系。「大つけ麺博 ~つけ麺vsラーメン~」
P1000904








つけ麺とラーメンではあるが、つけ麺好きなんで基本はつけ麺中心で。
P1000920
P1000992
とりあえず、普段食べられないような珍しい系を中心で食したが…
全体的に残念な結果に…。
特に言えばラム肉のつけ麺は、ちょっと癖が強くてあまり口に合わず。
特に珍しかった、塩ラーメンにチーズがのった”らぁ麺フロマージュ”
P1000921








…これは非常においしかった!…のだが食べてる途中でだんだん気持ち悪くなってきた
塩ラーメンも、チーズもどちらも好きだったんだが…
どうもこのチーズが私の体に合わなかった…らしい…?
味は非常においしかったのに…残念。
しかし、どの店もスープ割りは置いてあったのだが、出来ればごはん欲しかったな…。



さてまぁ、本当なら食べたの全部紹介したかったが、さすがに大変なんでこんなまとめで。
美味しい二ヶ月でした。
…しかしこういったイベント、やっぱり一人じゃきついわ…。誰か呼べれば良かったなぁ…。
色々食べ比べしたいけど、一日2食が限界だわ。
もし可能ならばもう少し量が少なくてワンコインだと助かるんだけどなぁ…。

来年も大久保公園 楽しみにしておりますよ。


「ARIA」観てきました。

いやぁ…「ARIA」や~っとこさ観てきました。
…懐かしいですなぁ…。 
しかしタイムスケジュール調べてたら一時期パンフレット完売してたようで
「再入荷、なくなり次第終了。」となっていたんでちょっと焦った…。
P1000974 








無事に入手…パンフレットは欲しかったんで良かった、良かった。
…ただグッズ系はすべて完売していたようだったが個人的には問題なし!
ついでに色紙もほぼ土日の2日でほぼ無くなると聞いていたんで 
特に気にしてはいなかったが…
P1000979 








平日だが普通に入手できた…ちょっと拍子抜け…。 
もしかしたら今回は多めに作ったのかな?
…しかしまぁ…パンフレット、ものは良かったんだが …2,200円って…高っ!
…たぶん今まで買った映画のパンフの中では最高額では…? 

肝心な映画の内容は…まぁ3話構成の短編集で1時間と、
映画としてはちょっと物足りない感じだったが…まぁ一応満足。
せっかくなんで新キャラもう少し活躍しても良かったような…まぁ尺の問題か…。
ただちょっと残念なのはほぼ女性キャラだけで、ピット君とかほんのちょっと
顔出し程度しかでなかったのは残念な…少しは話しに絡めても…。
ただゴンドラに関してはあのスムーズな動きがなんか違和感しか残らなかった…。
まぁ、そんなに波の影響 等ないとはいえもう少し早さの変化や揺れ 等の
動きがあったらよかったんだが…まぁ作画の都合しょうがないのか…。
ただせっかく新キャラも出てるんだし、アニメオリジナルストーリーでのテレビシリーズとか
企画があってもいいかも…その前に「あまんちゅ!」か。

…しかしアテナさんですが…実は映画観終わって、パンフ見て川上さんのコメントだけ
他の人と違っていて、あれ?と思いちょっと調べて驚いた。
川上さんが故人だったこと忘れていた…というか…ちょっと声優さんに関しては
そこまで気にしていなかったり、アニメ誌 等読んで無かったりで他界されてた事
もしかしたら知らずにいてしまったかも…。
だから今回今頃になって驚いていたり…な…そして今更ながらアテナさん
セリフ(出番)ほとんど無かったなぁ…とちょっと残念な演出だな…とか思って
しまっていたが…今になって「だからか!」っいうなんとも変な感じになってしまっていたり。
なんですか今更になってしまいますが、ご冥福をお祈りします。


さてまぁ、せっかくの新作映画公開って事で昔出した同人を…とか思ったりもしたが…
aria1aria2











さすがに全部描き直したい感じで却下!。
…ただ、もし機会があるのなら「水の3大妖精」で描いてみたいという気持ちは
あったりだがちょっとアテナさんに関しては複雑な気分。 

帰ってきたウルトラマン ジャックと握手!

え~っ、行ってきました「帰ってきたウルトラマンの世界」
P1000972
 









平日の空いてる時に行けたら行ってみようかな~程度の考えだったんですが、
初日の朝、「今行こう!」となぜか思い立ちまして急遽行ってきましたです。
まぁ直感が働いたというか、何と言うか運よくちょうど着いた時間はバルタンとジャックの
握手会の時間で 、何ともラッキーな…。
…まぁ時間が時間だけに大きいお友達しかいませんでしたな 。
これが休日だったら子供だらけで大変だろうな…
しかし結構女性の人も多かったのは驚き。女性にも人気あるんだな。

ちなみに私は昭和世代のウルトラ好きで「ウルトラマン80」まで。
それ以降のウルトラマンは興味なし。
ついでにゴジラも昭和まで。…どうも平成ゴジラはあまり好きになれないなぁ…。
造形は悪くないんだけど…。

P1000932






P1000935



 




なぜだ!ツインテールがいるのに グドンがいない?
P1000938








P1000942
P1000956

 特に着ぐるみ以外の全怪獣、ストーリー解説 等はまだ人が少ない時間だったおかげで
ゆ~っくり堪能できた…朝早く行って正解。
P1000924








ちなみにマットビハイクルは別の場所に展示されているので注意。
下手をすると気づかず通り過ぎそう…。

う~んなんか久しぶりにウルトラマン堪能した…ジャックかっこいい!
この次はぜひ、A、レオ、80 もやっていただきたいな。
…しかし未だに「帰ってきたウルトラマン」は夕日のイメージが拭えないなぁ…。

なんか握手会のおかげて、少しストレスの発散できた。ありがとうジャック!
…とりあえず、なんとか原稿描かなきゃ…









11月のイベント…コミティアがぁぁぁ…。

えー、どうも…。
11月のイベントですが、”ふたけっと”と”コミティア”に参加予定でしたが…

えぇ~っ? ”コミティア"落選ですとーっ!!!!!!!!!!!!!!!! … 

はぁぁ…”コミティア”で落選なんて何年ぶりだ…? 
なんでも今回400サークル落選らしい…。
もう今後は3館体制じゃないと無理なのか?…う~ん心配だ…
…まぁ…知人のサークルとかの挨拶回りもあるし行かなければならないが
…なんか辛いなぁ…。
ちなみに次回1月の”コミティア”は”こみっくトレジャー”とぶつかってたり…
どうしよう?…でも大阪は行きたいなぁ…。 

う~ん何とか新刊出そうと思ってたんだが…。
ダウンロード販売を先にするか…しかしこれでコミケ落選してたら
ダウンロードのみになりそうだなぁ…。

さてさて、”ふたけっと”の方ですが、こちらは全サークル当選と言うことなんですが
…新刊間に合わねぇぇぇぇぇ! 

もう、がんばってるんですけど、前回のブログにも書きましたが
ちょっとメンタルがやられてて…まだちょっと…調子でないです。
いや、まぁ、先月までに比べれば良くなってきたんですがまだまだ
本調子じゃないですね…
まぁ”コミティア”落選してしまったんでこちらで何とかコピー本くらいは出したいなぁ…。

とにかく”ふたけっと”ですが最低でもチラシか、コピー本は出せるよう努力しますんで
よろしくです!


 

各イベント御礼、久しぶりの更新…。

えーっ、どうも遅くなりましたが8月のティア、先月のトレジャーと本日のサンクリに
来ていただいた皆様どうもありがとうございました。
そして新刊なくてごめんなさいでした。

そしてそして、イベントが集中してたのにほぼ1ヶ月以上更新せずすいませんでした。
いやぁ…そのまぁ…ちょいと精神やられてます。
コミケ前あたりから、ちょっと子供の頃からたまにおきる、ある不安、恐怖な悩み事で
ちょいとメンタルがアウトです。 
だいたい時がたつと次第に忘れて?いくんですけど今回はなかなか忘れよう、
考えないようにしようと思っても不意に出てきたりとかちょっときついです。
おかげで この2ヶ月近く原稿がまったく手につきません。
新刊やコピー本ですら描けませんでしたです… 
もうとにかく新宿や秋葉原 等の人がたくさんいて賑やかなところに行ったり
毎日のようにばかばかしい程のお笑いとか見たり聞いたりして、何とか心を落ち着かせよう
紛らわせよう、忘れようと努力中…。
まぁ最近、初めの頃よりは落ち着いてきました。本日も"サンクリ"という賑やかな所で
知人たちと話していてかなり落ち着いていますです。

とにかく気を紛らわせがてら原稿進めて行きたいです。

まぁこんな感じですんで11月、"ふたけっと" と "コミティア"に申し込みましたが
新刊はあまり期待せずによろしくです。

さてこんな感じなんで、本来なら秋に出そうと思ってたふたなりセイバー本の後編ですが
ちょっと今の精神的には今回考えてる本の内容は当面描けなさそうです 
心が落ち着いてから描こうと思いますのでちょっとおまちください。
…本当なら9月の"りょなけっと"に申し込んで出そうと思ってたんですが
"りょなけっと"自体が無理でした。
…ちなみに次回"りょなけっと"は"サンクリ"とぶつかっているようで…残念。


…ちょっと、気持ちのいい文章ではなくて申し訳ありませんでしたが
とりあえず更新や新刊が無理だった今の近況報告でございました。
こういった理由だったんで理解していただけたら助かりますです

では、次回は一ヵ月後の"ふたけっと"です。
川口の会場ははじめてなんでどうなるかわかりませんが、では当日にて。

 

「ある若い詩人のためのレクイエム」日本初演!

本日待ちにまった B.A.ツィンマーマン:ある若い詩人のためのレクイエム(日本初演)
行ってまいりました~! 
17:15頃サントリーホールに到着、なんと当日券に数十人が並んでいた。
こういった公演には珍しい …何があったのだ?
まぁしかし…こっちはもうあまりの期待と興奮で緊張が… 
P1000017










P1000019










17:30開場!ホールに入る…おおっ!凄い!
オルガン前の巨大スクリーン、客席を取り囲むスピーカー群、ステージを埋め尽くす
大編成の巨大オーケストラ、各指揮者前に置かれたモニターや時間表示用のパソコン…etc
もう言葉だけでは表現できないが見た目だけで凄すぎる!…もう興奮も最高潮!
はぁ~許されるなら資料用に写真撮りたかったなぁ…

18:00開演、演奏…の前に指揮者の大野和士 氏とプロデューサーの長木誠司 氏の
約30分ほどのプレトーク、で15分の休憩。
楽団、合唱団入場…。
う~ん、凄いなぁ…バイオリンとビオラを除いた大編成のオーケストラに指揮者前に
ハの字におかれた2台のピアノ(奏者は客席に背を向けた形)、
そして脇に置かれたジャズコンボ、二人のソリストと二人のナレーター。
ちなみにナレーターは一人はテレビ等でもよく見かける俳優の長谷川初範 氏。
もう一人は塩田泰久 氏。…こっちの人は知らない…舞台俳優さん?
そして客席を囲むように配置された4群の合唱
(Pブロック:合唱Ⅰ、Cブロック後方:合唱Ⅱ、LB,RB(左右)ブロック:合唱Ⅲ)
それぞれの合唱に副指揮者がついている。
…しかしバイオリンとビオラを除いた状態でもステージぎっしり。
もしこれでバイオリンとビオラが入ってたらステージにのったのか?
…しかし3群のティンパニや多数の銅鑼にはちょっとおどろいた。CD聞いてても
ここまで多いとは思っても見なかった。

演奏開始…テープとコントラバスの持続音とともに始まる「プロローグ」…。
そしてスピーカー1からのヴィトゲンシュタイン「哲学探究」の朗読から
流れ始め、合唱Ⅲがレクイエムを歌う重く暗いプロローグの終盤
トロンボーン群と全合唱のすさまじい最強奏とともに
「レクイエムⅠ」へ、もうここではほぼテープのみ、各種の演説や語り、電子ノイズ
音楽がそれぞれ各スピーカから流れまくるだけだが、まったく飽きることは無い。
あとここではナレータが「ドイツ基本法」や「毛沢東語録」の断片を語る部分が
あるがここでは日本語訳。

…ちなみにステージ後方の巨大スクリーンには字幕が流されているのだが、
わざと読めないように作りましたとの解説通り、普通に下から上へゆっくり流れる
読める字幕だけではなく高速で移動する字幕や蛇のようにうねる字幕…等
本当に読めない…というか笑えてしまう字幕映像が流されておりました。

そして続く「レクイエムⅡ」<リチェルカーレ>ようやく曲の半分を過ぎたところで
ジャズコンボ登場。数分ジャズコンボが活躍したと思うと再びテープにもどり
40分続いた主要なテープ音響も一時お休み。
ここからやっと大管弦楽が活躍…しかし残り…20分。
<ラプレゼンタツィオーネ><エレジア><トラット><ラメント>と
テープ以外の管弦楽、ソリスト、合唱、ナレータのみが唯一活躍するこの4曲をへて
そして終曲「ドナ・ノビス・パーチェム」です!
合唱が歌い始めると同時にベートーベン「交響曲第九番」、ビートルズ「ヘイ・ジュード」
が流れ、スターリンやゲッペルス、チャーチルの演説が次々と流れていく中どんどん
大管弦楽も巨大になってき、もうすさまじい大音響のカオスに!    
その巨大な音響もハンマーの三度の強打と共に終了。
大衆のデモの叫びだけが流れ消えるとともにコントラ・バイヤー「第六感」の一説が流れ
大管弦楽の一瞬の凄まじい強奏、そして合唱の「dona nobis pacem!」で
全曲終了。
凄い…凄かった…。約二十年待ちに待ったかいがありました…。

ふつうこのままカーテンコールで終わりですが最後珍しいことに
長く続いたカーテンコールおわりにジャズコンボのスガタクロー・クインテットによる
アンコール?…の演奏があり、それはもう盛り上がりました。

はぁ~いまだに興奮冷めやらぬ…といった感じです…。
また聞きたいですが今後日本で演奏される可能性はかなり低いですよねぇ
これだけ色々に大変な曲。
しかし生で聞いたら凄いですよこの360°立体大音響!
どうやっても、どんないいシステム持ってても、家ではこの音響は再生不可能ですからねぇ。
まぁそれ以前に録音も困難ですが…。

しかし今回の役得は演奏ばかりではございませんでして…今までこの曲の資料と言えば
ほとんど3種の輸入版CDのブックレットぐらいでして、普通に訳そうにも音楽や政治 等
専門的な用語や内容が多いので、難しかったのですが…。
今回この公演のおかげでこのサントリーサマーフェスティバルの公式ホームページに
詳しい内容、解説が日本語で読めます。今回のホールの配置や各スピーカーから流れる
それぞれの内容と順番もあり、しかもパンフレットには詳しい解説以外にも
この曲の今まで世界で演奏された年代や場所の表までついており資料的価値大です!。
…しかし、初演者のギーレンが一番多く演奏してるんですねぇ、12回とダントツの多さで
演奏しています。(本日の公演を含め初演から世界で計38回…この資料に基づく。)
いやぁ日本語の予想以上に詳しい資料がたくさんあって感激ですよ。
普通ならここまで詳しくこまかく解説なんてあまり無いんですけどね
あまりにも複雑、巨大すぎる作品のために逆にいい結果になった訳で…まぁとにかく良かった。

もしこの曲が日本語で詳しく知りたいのならこのサマーフェスティバルの公式ホームページを
見てくださいませ…貴重なんでお勧めですよ。ただしこれがいつまで読めるのかは
わからないのでお早めに。
http://www.suntory.co.jp/sfa/music/summer/2015/index.html

ちなみにこの曲のCDは現在3種持っていますが、たぶん知る限りでは録音はこの
3種のみと思われます。
ギーレン盤、ベルティー二盤、コンタルスキー盤、いずれも輸入版のみ。
いずれもたぶん店舗では入手困難なはず。通販なら購入できそうですが
一番のお勧めのギーレン盤はかなり昔に廃盤になってるはずなんで
かなり入手は困難かと思います。探せば中古とかであるのかなぁ?
…しかしまぁ本日の公演のおかげで今までテープなのか演奏なのか不明だった部分
もすべてわかってすっきりです。音楽やナレーションまでテープの部分あったりで
ややっこしいことこの上なし…。

いやぁ…まぁ…よかったぁ…もう今年は終わった!

まぁ…本当に興奮で無駄に長文になってしまった…。

長文ついでに今月のBBC MUSIC MAGAZINEの事。
今月号のCDは今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで聞いてきた
「ヨハネ受難曲」のアルヴォ・ペルトの管弦楽と合唱の作品集。
P1000020



















「ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌」、「スンマ」など6曲を収録
すべて2010年以降のライブ録音で拍手入り。
いずれも録音、演奏ともに良質。
ライブ特有のノイズもほとんどなく静寂で美しい演奏を堪能できるし
ペルトの作品集で拍手入りライブ、かつ録音も鮮明で良好なCDは
あまり見かけないので貴重なCDかも。あっても静かに消えるように終わる
曲が多いので拍手カットが大半と思われる。
まぁライブ録音で拍手なしを好まれる方には嬉しくないのであろうけど…。
そろそろ来月号が入荷される時期なんでお買い求めはお早めに。

では本当にもう無駄な長文お付き合いいただきありがとうございました。

ではおやすみなさ~い。







作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog