F・AのBlog

同人やイベントの近況、そして音楽中心な へっぽこなブログなり。

轟音、爆演!ポポフ:交響曲第1番 日本初演!

本日、行ってまいりました!サントリーホールでの東京交響楽団 定期公演!(指揮:飯森範親)
 P8044454P8044455








待ちにまった、ポポフ:交響曲第1番 日本初演です!
で、本日の公演は

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(ピアノ:オルガ・シェップス)
ポポフ:交響曲第1番

の2曲。
本日はポポフの期待が強すぎて、正直ラフマニノフはかなり
スルーだったりな感じでしたが…
ラフマニノフ後のオルガ・シェイプスのアンコールがまさかの2曲
しかも、サティ:ジムノベティとプロコフィエフ:ピアノソナタ第7番~終楽章
アンコールって言うよりメインプロ!?
ラフマニノフより、アンコールが素晴らしいという…う~む。
まさかこの2曲、特に終楽章のみとはいえ戦争ソナタが聞けるなんて…。
なんて凄く嬉しいサプライズ!
…しかし、ラフマニノフよりもプロコフィエフの方が拍手や歓声が盛大だったりという…。
P8044462









正直、協奏曲よりソナタ全曲を演奏してくれた方が、私としては…。

さて本日のメイン、ポポフです!
ちなみにポポフですが、本日の公演や一部ではポポーフと表記されておりますが
個人的にポポフを知った当時からポポフ表記だったので伸ばさない表記の方で…。
…ちなみにPopov、実際向こうではどう発音するんですかね?

さて、このポポフのアバンギャルドな交響曲…。
この曲をはじめて知って(CDを買って)はや20年ぐらい経つ…か…な?
とにかくそれぐらい待った念願の生演奏です。

なんという巨大な編成なんでしょうか!
 ホルン16人、  打楽器群12人、ハープ2台…でかい。
ステージを埋め尽くす巨大編成!見た目だけでまず圧巻!
ホルンだけで16人ってオケではなかなか見たこと無い光景…凄い。
…ちなみにこの巨大な編成、今ならリハーサル時の写真だが東京交響楽団の
ホームページで見ることが可能。

で、演奏…冒頭 fffの一撃から始まる長大な第1楽章、長大ではあるものの
メロディテンポの急緩、随所に現れる強奏部…ほぼ飽きることは無いが
さすが、16本のホルンの音圧や叩きつける打楽器群の強奏で随所とはいえ
かなり耳にくる大音響なので注意!

変わって叙情的な第2楽章だが、ただ美しく叙情的なというより、
チェロやコントラバスの旋律でほの暗く感じさせる所もしばし。
ここポポフの美しい旋律は他の作品でもだが落ち着いて聞きやすい。
先ほどとは変わって耳の休めになるが、もちろん一部強奏部があるので
気をつけよう!

そして特に冒頭から打楽器群が大活躍の壮絶な第3(終)楽章。
もうこの楽章ほとんど巨大な音の塊、そして大音響,爆音 の凄まじいコーダしかないという
後半部、耳の休む場所がほとんど存在しないとんでもない終楽章である
もう凄かった!現在出ている3種の録音なんて太刀打ちできない音響だった事を再確認。
いやぁ…なんという狂った大音響か…幸せ。
また何度でも聞きたいですな、後ぜひこのまま交響曲全曲演奏、録音を…。


この曲、上記にも書いたが現在3種の録音が存在するが
おすすめは録音時期は一番古いが一番の快速、爆演のProvatorov指揮モスクワ響のCD。
録音も最良、スピーカの音量は注意。



そしてそして、今年はこのポポフだけではなく
プロコフィエフ:十月革命二十周年の為のカンタータ がいよいよコンサートで聞ける!
しかも指揮はゲルギエフ!

なんて素晴らしい夢のような年だ!
あぁ…もうわくわくが止まりません…。
ちなみに、プロコフィエフもたぶん日本初演と思われるが、記載されていないので
どうなんだろうか?日本で演奏された話は聞いたこと無いんだがなぁ。

 

セリフ抜け 等、一部作品差し替え完了

え~、差し替えのご報告の前に現状を…。
最近なかなか精神的に描けないと言っておりましたが
ここ最近右手の方もおかしくなっておりまして…。
P7144233
 







親指の付け根が痛く、原稿もですが日常生活にも若干の支障が出てきております。
おまけに小指の関節も痛かったりで、きっちりと手を握り締めることが
出来ないことがしばしば…と。
そして先週、親が入院とかで、もうごたごたで大変 。
まぁ、そんなこともあり原稿制作順調に遅れ気味。
…いやぁ…正直、今回はコミケ落選して助かった。 
7月に、これでは正直コミケ原稿間に合わないわ 。

さてさて、本題ですが今回「式波補姦計画」、「秀吉と肉便器と調教劇 いち」 
この2作品を一部、加筆修正して差し替えいたしました。
きっかけとしまして、去年終わり頃よりDMMでもお誘いを受けて、ダウンロード販売を
開始したんですが、先日「式波~」がDMMでは委託してないことに気づきまして、
ちょいと確認作業をしていたら、なんと「秀吉と~」にセリフ抜けのページを発見いたしまして、
それなら、と言う事で加筆修正と共にDMMでもと言う事になりました。

さて、肝心な「秀吉~」のセリフ抜けですが、本文のP.006上半分のコマがごっそり抜けておりました。
実は、この上半分は最初発行した時に気に入らず、後日改訂版を発行した時このページの
上半分をすべて描き直しをしてその時セリフを張る前にスキャンした為に今回の事態となった
訳だったと思われまして…ごめんなさい。
さて、差し替えですがもし再ダウンロードが出来ないという方の為にここに張っておきます。
001006-1


 







































本文の方は原寸のままだとアップロードが失敗になってしまっているんで、
少し縮小してのアップになってます。
さてまぁ、この「秀吉~」はこのセリフ抜けページだけではなく表紙も、オフセットの改訂版の表紙に
差し換えいたしました。
他のページもセリフ、作画の加筆修正をしています。もし再ダウン出来ない方ごめんなさい。
とりあえずこのセリフ抜けの対処でよろしくです。
で、「式波~」の方もセリフと作画の加筆修正をしておりますが、特に内容の変更はありません。
001

















両作品共にDLsiteでは差し替えが完了しております。
DMMでは、最初から加筆修正版での販売になり、こちらはこれからの販売になります。
早ければたぶん本日か、明日頃からの販売開始になると思われます。

さて新作ですが、上記の事情により気長に待ってくださいませ。
出来るだけ早く出せるようにはがんばりますんでよろしくです。 

ちなみに「秀吉~」の続きなんですが、発行しようと思ってる、ショタスクラッチ 等の
ショタ、男の娘 系イベントに参加出来ていないのでなかなか描く機会が…
こうなったら、ふたけっとで出そうか…な。
続き待ってる人ごめんなさい。…でも今だに秀吉君人気あるんですね。

…しかしセリフ抜けていたら、どなたかがご報告とかしていただければ…
みなさんセリフがごっそり抜けてて、気にならなかったんでしょうか?
…いや、まぁ…私が言える立場ではまったく無いんですが… 

サンクリとかザブングルの食玩やら近況とか…。

えーっ、来週はサンクリです…が、新刊無理。
ごめんなさいです、いやぁ…前にも書いた通り、
コミケ落選がわかった途端一気に描く気力が失せまして…もうぐだぐだ。 
未だに原稿真っ白…やっぱり締め切りって必要ですな 。
とりあえずオフセの新刊はありませんが、チラシとかぐらいならなんとか…?
まぁ、とにかくですがオフセに関しては既刊のみですがサンクリよろしくです。
A-23ホール R22b
になりますんで、近くに来ましたらまぁのぞいて見ていってくださいませ。

さて、先日あのザブングルの食玩買いました!
P6274138 









いやぁ、良いですな!
正直コンビニとかで買おうかと思ってましたが 、調べてもなかなか正確な販売日がわからず
しかも結構話題になっているんで瞬殺なんてありえそうだしと思いまして、今回はめずらしく
通販の予約をしてみました!
で、先週の火曜日に予約したら一昨日の土曜、25日 着…早っ!
まさか予約して5日で届くとわ…。
どうも発売が月末あたりみたいな事が書かれていたんで、7月に入ってからと思ってたんで
ちょいとびっくり。まぁおまけに送料込みで3,300円ほどだったんでラッキーでした。
いやぁ食玩とはいえプラモ買うの何年ぶりだ?
しかしプラモ見ると改造とかしたくなってしまうが、ここは普通に組み立てよう。
とりあえず汚しくらいはしておきたいな、あとポリキャップを仕込んで…いや
それやるといつまでかかるかわからんので汚し塗装ぐらいで我慢、我慢。

まぁしかしやっぱり食玩といえばカバヤのボトムズガムとかガリアン、ダグラム…。
再販してくれないかなぁ…コレクションするには手頃でラインナップも良かったし
肝心の造形もあの当時ではなかなか…。
まぁ、このシリーズお約束の関節がすぐ折れるのには子供心に泣かされましたが。
いまならポリキャップを仕込んでとかいろいろ出来たんでしょうが…。
まぁ、再販に関してはたぶん金型の問題で無理なんでしょうが、今の技術で
なんとかならんかなぁ。
まっ、このスーパーミニプラ次回はイデオンなそうで。写真見て当然欲しくなりました。
今後のラインナップにも期待ですな。

さて、先程本日27日のお昼に東京芸術劇場 大ホールにて無料のパイプオルガンコンサートに
行って参りました。
P6274140P6274141









毎年この日は、劇場、音楽堂の日と言う事での企画なそうで、本日は3人の奏者により
3タイプ(ルネサンス・バロック・モダン)の3タイプのオルガンが入った回転式のオルガンで
それぞれ演奏されました。
まぁ、平日のお昼なんですが、入りは大体普通のオケのコンサートよりやや少ないぐらいか?
だがこの時間を考えれば結構入りは良い方か?
で、音楽の事に関してはまたいつか音楽の話のときに書くことにして、
普段ホール内は撮影できませんが、本日は、特別なコンサートと言う事で、撮影OK、ネット等に
出してもOKという非常にありがたい許可があったのでもうここぞとばかり撮りまくりでしたよ!
P6274146








ルネサンス&バロックオルガン、で回転~。
P6274154








この時ほとんど皆、カメラやスマホ出して撮影大会になっていた。ちなみに動画で撮ろうと思ったが
回転が非常に遅いので諦めた…。
P6274163








モダンタイプ完成~。
せっかくなので写真載せました!
まぁ、とにかく色々と楽しめた一時間でした。
…しかしステージに何ものってないと不思議な感覚ですな。
いやぁ、しかしこのホールのオルガン聴くのって、
ヴォーン・ウィリアムス:交響曲第7番「南極交響曲」以来だな…。
まぁ、改装してステージもでかくなったんでこれなら巨大編成のオケも
余裕が出てきたようで…大規模な合唱までつくのは無理そうだが…。


さてさて今後のイベントなんですが、まず8月のコミティア…
申し込み忘れましたあぁぁぁぁぁぁぁ!  
いや、まぁ…締切日わかってたはずなんだけど…なんでだろうか…コミティアの事
頭から消えてた…。
で、9月はこれからトレジャー申し込みます、忘れようにしないと。
そしてその翌週のりょなけっとに今回初めて申し込みました。
ただ、残念ながら申し込んだのが最終受付でして、サークル数が残り僅かということで
抽選になるようです。
ただ、ご覧の通りイベントはりょなけっとです。たぶんみなさんの反応は悪いだろうなぁ。
えぇ、好きですよ、リョナ絵やリョナマンガ…。
なので、まぁ当選して新刊出してもりょなけ以外では誰も手にとってくれないかもなぁ…。
あとは、いつも通り秋は、ふたけっとやらサンクリ、コミティアとかです。


ところでこのブログでもちょくちょく書いている蒙古タンメン中本ですが
7月に「プリズマ☆イリヤ」とコラボしてラーメンを出すそうで…。
…って…なんだそりゃぁぁぁぁぁぁ?
なんで「プリズマ☆イリヤ」とコラボ?って言うか、どういう関係が…?
どういうラーメンなんだ?…う~んわからん。
まぁ、7月に期待という事で…。
いや…ほんと…なんでコラボ?
まさか、今度のアニメの中に中本出てくるとか?
うん、まぁコラボだからありえそうか…。

ちょいと、書きすぎて長文になってすいませんでした。
では、またそのうちに…原稿がんばります…。




 

C90…な…夏コミです…。

はい、コミケWEBカタログ発表されましたねぇ…。
…まぁもう皆さん見ていると思われるので発表!って言う事もないですが

お…落ちましたあぁぁぁぁぁ!

いやぁいつもはコミケ落ちても冬だったんですが珍しく夏に落選です。
本当はがっかりなんですが…今原稿真っ白なんで、実は正直ほっとしてたり…。
本来の予定だったら、「ステイア」のオフセ版、本来だったらもっと前から描いていたはずの
原稿の総集編…とか。
なんだか今からだと、どれも間に合う気がしない…。
もしかしてこうなることを予見して神様が落選してくれたのか…?
えぇ…何と言うかこれなら冬コミで…と思えそうだが、なんだか冬コミも落選しそうな気が…。
ただ冬コミだと新しい東ホールが使えるみたいな話しがあるのだが…ただ西がどうなるのか
わからないので何ともいえないな…。
まぁ正直,本よりコミケでしか会えない知人が多々いるのでそれに関しての方が正直痛い。
あとこれだとコミケ後の打ち上げもないしな…たぶん…残念。

まぁとりあえずのんびり原稿描きます。
こういった事なんで当面はダウンロード販売オンリーになりそうです。
オフセットに関してはコミケの後にティアやトレジャーがあるんですが
コミティアは今回コミケの翌週なんで迷ってます。
以前にもありましたがコミケ翌週だと来て頂いても本買ってくれる人って
殆んどいなかったりするんで悩む…。
まぁコミケで散財してますからねぇ…しょうがないですよ…月末なら時間も経つし
お給料も入るしで…ねぇ…。
印刷代や、イベント代とかあるんでやはりある程度は出てもらわないと困ってしまい
笑い事で済まなくなるのでその辺は許してくださいませ。
ちなみにトレジャーも9月は秋の連休シルバーウィークにぶつかるので交通とかホテルで
悩みどころ。
秋…どうなることやら。
とりあえず最低でも ふたけっと では新刊出したいな…。
ただイベント参加減少してるし在庫の事とか考えても、だんだんコミケとGWで新刊発行
後はダウンロードで…ってパターンが多くなりそうだな~。
う~ん、他のオンリーとかでもがんばって新刊出したいよ…。

まぁオフセの新刊に関しては色々と気長に待って下さい…ごめんなさい。
ちなみに落選したら今原稿描く気力、思いっきり失せてたり…。
やっぱりコミケの影響力…他のイベントと全然違うなぁ…。
まぁ…コミケ当日はたぶんどこか知人のサークルで売り子してますよ。
委託は頼む気がないので新刊既刊問わず販売いたしませんのでご了承くださいませ。



 

激演!プロコフィエフ:交響曲第五番!

いやぁ…ここ最近音楽の事書けてなかったんで久々に…。
先日聞いてまいりました キリル・カラビッツ指揮 読売交響楽団定期公演。
P5243692
 







そうです!最近、ボーマンス響とのプロコフィエフ:交響曲全集を完成させた
カラビッツが今回そのプロコフィエフを演奏しました!  
で、当日の曲目は

プロコフィエフ:交響的絵画「夢」 op.6
ハチャトゥリアン:フルート協奏曲 (フルート:エマニュエル・パユ)
プロコフィエフ:交響曲第五番 op.100

当日よほどの事がないと空席が目立つものなんですが
この日はほぼ埋まっておりまして… たぶんあのエマニュエル・パユ目当ての人が
多かったと思われる…見た感じ若い女性の人多いようだったし…。
さてさて演奏ですが…
まずは「夢」 …う~ん素晴らしい…のだがこの人はやや爆演系に近く
鳴らすところの爆発力は半端ではないので素晴らしいのだが 
テンポも速めで爽快感もあるのだが、もう少しテンポを抑えて聞かせてくれればと
感じるところも多々ありで、そこは若干残念の気も…。
そして、フルート協奏曲。もともとの原曲はバイオリン協奏曲 をピエール・ランパルが
フルート用に編曲した曲。
実はバイオリン協奏曲はいくつかCDをもっているが、このフルート版は
初めてだったりする。
いやぁ、パユ凄い…。なんという演奏!さすが世界最高一級の奏者と感動しきり。
アンコールは武満徹:エア

ちなみにハチャトゥリアンといえば、もう何年も新譜が無くさみしかった
最高傑作の交響曲第二番「鐘」の新譜がナクソスレーベルからリリースされるそうで
実に嬉しい! 早く他の一番と三番を…。 

で、さて…話し戻して休憩後は本命の交響曲第五番。
先にも書いたがテンポを…と感じるところもあったが…
いやぁ…なんという激演!爆演! 
当然プロコフィエフ馬鹿の私はコンサートで何度も聞いているわけですが
ここまでの爆演、大音響はなかなかお目にかかれない。
しかもただの大音響って訳ではない、もう血沸き肉踊るといいますか…。
しかも指揮がもうノリノリ!楽しんで演奏してますね!
いやぁ終演後、聴き疲れしてしまう程とはなんと珍しい…。
もう凄かった…素晴らしすぎました…。
まさにこれこそどんな最高級のオーディオ機器で聞いても再現できない音響をまざまざと感じた。
ぜひっ!ぜひに、このまま交響曲全曲演奏をお願いしたい!
せめて最低でも二~四番はお願いしたい!…もちろん四番は原典版、改訂版両方!

ちなみにこの日の公演はテレビ収録されていたので数ヵ月後には放送されるはずだが
たぶんフルート協奏曲が全曲で五番は一部抜粋みたいな感じで放送なんだろうなぁ…。
一時間番組だし…。って言うかCD化して…。

いやぁまぁさてここ最近、いくつものプロコフィエフの交響曲(全集)が集中して
リリースされており、実にめでたい!
ただ…交響曲はありがたいのだが管弦楽、声楽は全然ですねぇ…。
出ても「ロミオとジュリエット」や協奏曲、ピアノソナタ あたりぐらいか…。
「道化師」「鋼鉄の歩み」「セミョーン・コトコ」「十月革命二十周年のためのカンタータ」
「名も無い少年のバラード」…新譜出ないかなぁ…。

交響曲全集と言えば最近、ソヒエフがベルリン・ドイツ響と開始しましたが
「ハルチカ」で草壁先生がベルリン・ドイツ響(アニメではドイツ・ベルリン響となってましたが…)
を、すっぽかしたという過去には笑えてしょうがない…。
…しかし「ユーフォ」が京都コンサートホールで「ハルチカ」が普門館…かぁ…。
普門館の方は一度も行った事無いんだよなぁ…。東京国際フォーラム Aホール級の収容人数
らしいのでどんな音響なのか聞いてみたいものだったが…。
とりあえずカラヤンの来日公演のCDでは聴くことができたが…。

で、読響ですが下野竜也 氏が首席客演指揮者を退任ということで非常に残念ですね。
現代音楽を中心にかなりマニア向けの選曲で素晴らしかったのですが…。
最近でもジョン・アダムス:ハーモニレーレや、先月も合唱付きの大作
フィンジ:霊魂不滅の啓示 を演奏しまして素晴らしい演奏だったのですが…。
出来ればアダムスはハーモニレーレもいいですが合唱付きの大作ハーモニウムも
演奏してほしかった…。それに一時期集中して演奏したヒンデミットも
交響曲「世界の調和」やオペラ3部作 等も取り上げてほしかったなぁ…。
今後は広島響の音楽監督になるそうで、そちらでもこういった曲目を選曲されるん
でしょうかね?

さてさて、8月には東京交響楽団があのソ連の超大音響!アヴァンギャルドの大傑作
ポポフ:交響曲第一番がついに日本初演されます!
いやぁもうあの壮絶な爆音の第3楽章が生で聞けるかと思うと
もう今からわくわくが止まらない!
…ただなぁ、指揮が飯森範親 氏なんでどうなるのかちょっと心配…。
昔、サントリーサマーフェスティバルで、モソロフ:「鉄工場」、プロコフィエフ:「鋼鉄の歩み」
ストラヴィンスキー:「春の祭典」という超重量級なプログラムを指揮されまして
この3曲が一晩でと楽しみに聴きにいったんですが…
正直、それはもう残念な演奏でした…もう、がっかり…。
当然この3曲、大音響が必然とも言える曲なんですが…まぁ…音が鳴らない…弱い…。
演奏に全然力の無い3曲…なぜこの3曲をプログラムにしてこんな演奏を…?
…う~んポポフ…正直不安と期待が入り乱れてます…。
…そうですよ!カラビッツさん、ぜひ代わりに演奏して!
もうこんな曲カラビッツさん向きですよ!



 

「Lied~15」DL版販売開始&「Lied~」シリーズのアップデートについて

本日無事に「Lied~15」DL版の販売を開始いたしました。 
一応DL版ということで色々と本文の作画やセリフの加筆修正しています。 
…で、今回は表紙も若干ですがいじってます
よ~く見ると顔の一部に手を加えてますのでもしオフセットを買われた方は
見比べてみてください…あっ…いやまぁ…特にそこまでの事は無いんで
あんまり気にしないでください…。
まぁとにかく、販売を開始いたしましたのでよろしくお願いいたします。

さてさて、DLsite 様の販売ページの作品内容のところにも書きましたが
2016/05/08にDLsite 様販売分の「Lied~」シリーズの総集編Ⅰ ~ vol.11 までを
表紙と本文の色を濃くして読みやすくしたver をアップロードしました。
内容や作画の変更は無いのですが一応一部おくづけの変更をしてあります。
それと総集編Ⅰ のP.31においてセリフが抜けていたコマがありましたので
そのページのセリフのみ修正いたしました。
で、もしかしたら再ダウンロードが出来ないという人がいても困りますので
このページだけここにアップしておきます。
31 更新
 











クリックすれば大きくなります。
一応、特にここは18禁のブログではないので一部モザイクをかけてます。
とりあえずセリフが重要なんでごかんべん。
…しかし、この総集編Ⅰ…さすがにもう絵があれだなぁ…全部描き直したい…。

しかし今回の再アップしておいてなんですが…
買った人は皆さん、再ダウンロードって出来るのでしょうか?
今までネットで通販はした事があっても、ダウンロードで購入ってした事無いもんで
正直買う方の事はよくわかってないんで申し訳ないです。
一応他の方の売られているものを見ているとバージョンアップで
再ダウンロードみたいな事が書かれてるんでたぶん大丈夫かと思うんですが…。
もし、何か問題があるでしたらこのブログの方にでもご連絡ください。


ちなみに今回の件ですが、実は初めてダウンロード販売を始めたのって
コミティアでサークルにDLsite の方が来られて、ダウンロード販売の
お誘いを受けまして、この時に今回の「Lied~」シリーズの本お渡ししまして
スキャンから販売まですべてお任せしていたので、最近まで
スキャンされていた本文の黒色が黒と言うよりグレーだなと言うのを
気づいていませんで…。
で、実は最近まで自身のサークル管理のページから自分の販売中の作品が
自由に読めたり、ダウンロードが出来るのを知らなかった…と…。
う~ん、まぬけでしたね…トホホ…。
まぁ、とにかく今は、自分でスキャンから登録までしていますんで
こういった事はたぶん無いと思いますが
今後も販売中の作品についてバージョンアップや差し替えを
していく事もあるかもしれませんのでその時は
再ダウンロードして比べてみたりしたりと、楽しんでくださいませ。
…まさか再ダウンしたら前の画像が消える…な~んて事は…ないか。

では本日販売の新刊、既刊 共々よろしくです。




 

[新作]Lied der Nacht 15

Lied der Nacht 15
648円/ポイント20%
いつもの倉庫での公開調教の日々が続いていたが…。第15話 オフセ版に加筆修正をしたDL版での販売になります。
18禁同人誌マンガ画像(JPEG)PDF同梱

2016GWイベント無事終了~。

GWのイベント無事に終了いたしました~。 
コミ1、ふたけ、ティア と1日おきの3イベントでしたが
今回は特にたくさんの皆様に来ていただきまして
どうもありがとうございました。!

コミ1では新刊が出せず申し訳ありませんでした。
いやぁ、皆さん新刊目的の方が大半だったんで心苦しかったですよ。
P5013143 








で、無事にふたけっと、コミティアでは無事に新刊を出すことが出来まして
そのおかげか、たくさんの皆様が来て頂きました。
どうもありがとうございますです。 
P5053576








ふたけっとでは途中でお釣り用の小銭が終了なんて言う事もありまして 
ご迷惑をかけたりと申し訳ありませんでした。
知人のサークルに両替してもらって無事事なきを得ましたが、
ちょっと焦りました…。

まぁ、コミ1では会場をまったく見て回ることが出来なかったんで
帰りに隣でやっていた企業イベント見て回ってみたりでしたが
P5013258
P5013261
展示されていたFateの痛車は結構かっこよかったですな。
P5013263
P5013256
…しかしこのSDキャラタイプの車は…うん、さすがに恥ずかしくて乗れんわな…。
…いや、赤い方も恥ずかしくて乗れないが…。 
なんか憂さ晴らしでこっちの会場で最後までぶらぶら見て回っていたりな…。

しかしビックサイトの新しい東ホールの工事が始まって大体の大きさはわかりましたが…
う~ん微妙ですねぇ…どれくらいサークル入るんだろうか?
しかもホール同士がついている状態でもないようなので通路で繋がる感じになるのでしょうか?
P5013156
P5013157
とにかく一旦出る感じなんでめんどくさそうな…。

いやまぁしかし毎年のGWのイベントは、朝昼と 同人イベント、
夕方夜と ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン  と丸1日イベントが続くので
さすがにしんどい…。
P5053636
P5053647
…いやまぁとにかく、体力的に色々しんどいGWでしたが
非常に楽しい1週間でした。

さてさて、新刊の「Lied~15」ですがダウンロード販売、通販 共に
もう少々お待ちくださいませ。
たぶん今週中にはなんとか…。


 

明日からGWのイベントですよ。

さてさて明日からGWのイベントが連続です 

で、さてさてGW用の新刊ですが…。
COMIC1には間に合いませんでしたぁぁぁ!

はぅぅ、ごめんなさいCOMIC1は既刊のみになりました。
と、言う訳で新刊はふたけっとからの販売になります。

で、肝心な新刊ですが…
名称未設定 1
 















「Lied der Nacht 15」 のみです。
本来ならもう一冊ぐらい作りたかったんですが
もうこの一冊で限界でしたぁ!
…まぁ、このシリーズの新刊…2年ぶりですね…とほほ。 
とりあえずよろしくお願いしますです。 

さてイベントですが、
5/1 COMIC1   お-50a
5/3 ふたけっと  H-05a 
5/5 COMITIA   H-53b
の3イベントになりますです。
…ふたけっとですが間に合えば簡単なコピー本ぐらいは出したいな。 

さてまぁ…毎年の事なんですがGWは必ず
東京国際フォーラム 等で行われる「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」と
必ずぶつかってしまいまして、
今年もふたけっと と COMITIAがぶつかっていまして…
もしかしたら場合により早めに撤収したりするかもしれませんのでよろしくです。
…特にCOMITIAは帰りの宅急便や駅が非常に混むので、ちょっと早いかも…?

では、明日からの3イベントよろしくです。


 

春のドロドロオールナイト!

本当なら日曜日には書きたかったんですが一昨日まで原稿が忙しくって
やっとこさ書く事が出来ますよ。 

さてさて先週土曜日、池袋の新文芸座「春のドロドロオールナイト」
行ってまいりましたぁ!
P4233096
P4233115

いやぁ、さすが新文芸座、”人間が溶ける映画のオールナイト”とは企画が素晴らしい!
「マックィーンの絶対の危機」
「溶解人間」
「吐きだめの悪魔」
「悪魔の毒々モンスター」
うん、どれも最高!…特に「溶解人間」「吐きだめの悪魔」の2作が大画面で見れたのは
非常にうれしい!「毒々~」は数年前だったか新宿武蔵野館で見たがスクリーンサイズが
倍以上の大きさがあるので、満足。
ただ個人的には「絶対の危機」も好きなのだが、出来ればリメイクの「ブロブ」の方が
よかったかな~。最近やっとこさDVD化したばかりだし…。
それぞれに感想書きたいが、長くなりそうなんでやめておこう。
…とりあえずこんな作品知らんという人に超簡単に解説すると順番に
”宇宙から来たブロブに襲われる” 映画
”宇宙飛行士が体が溶けながら人を襲う” 映画
”酒を飲むと体が溶けたり、爆発したりな” 映画
"ひょうきん族 or 心はロンリー気持ちは「…」" 
…まぁざっくりこんな感じ。…いいかげんだなぁ…。

いやぁ…とにかく楽しんだ。
このドロドロオールナイト、「魔鬼雨」とか、まだまだ溶ける映画はたくさんあるので
ぜひ第2弾、3弾…と続けて欲しい!お願い!

しかし来月のオールナイト…「戦え!!イクサー1 特別編」があるんだよなぁ…。
ううっ…この日は都合で行けない…大画面で見たかった…残念…。
P4233111








…ただ「ダンガイオー」は3話だけやらないのは何故なんだ?…時間の都合?

さてさて、もう明後日からはGWイベントの嵐ですよ。
色々準備しなくては…。

詳しくはまた今日の夜あたりに別に書きますんでよろしくです。


 
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog