F・AのBlog

同人やイベントの近況、そして音楽中心な へっぽこなブログなり。

続・サークル管理ページが見れない。と携帯音楽プレーヤー

前回サークル管理ページが接続できない~、と書いたら
なにやら、知人を含めこのページを見た方々からいろいろと教えていただくことがあり
いろいろ意見や、コメント等をくれた皆さんどうもありがとうございましたです。
まぁ結局のところエクスプローラーとの相性やら何やららしいですね。
ほんと、アナログの頃って壊れたり、何かあっても素人でも分かりやすかったんですけど
デジタルになってからトラブルになった時の直し方ホント分かりづらい!。
特にパソコン関係ってネットで調べて自力で直ることもあるけど
直し方は分かったところで、結局トラブルの原因自体が分からないままって事多いし。
まぁあと最近の機器って機能や性能の凄さはうたってるけど
使いやすさとか置き去りにされてる商品ばかりでどうもいやだなぁ。
実際使いやすさうたってても、無駄に機能だらけだったりとかなぁ。

さて私は音楽が死ぬほど好きなんで音楽プレーヤーは非常に興味がある。
特に携帯音楽プレーヤーは良く新製品を見るのが好きなんだが、
まぁ、ほんとに無駄な機能とか、電池のもちを良くする為か肝心な最大音量が弱かったり、
なぜかプレイヤーの薄型化、小型化に必死に?なっていて
どんどん望んでいるものからかけ離れていくのだがどうしたものか?
もっとシンプルに音楽だけを楽しみたいのに、特に携帯プレーヤーは、外だと
手探りで音量、早送り、巻き戻し等々がしたいのになぜボタンではなく、タッチパネルなんて
使いづらいものを採用したがるのだろうか?
後、小型化しすぎて操作しづらい。一応私の手は男としては小さい方であるし
昔は女性みたいな手とまで言われた事がある手でもである。
正直操作性ともすれば、音楽プレーヤーより、ICレコーダーの方が操作性が非常にいい、
持つこと自体もICレコーダーの方は単四電池が入れられる事もあって電池分の厚みもあり
手にしっかり馴染んで親指の操作もしやすいし、SDカードで入れ替えも出来る機種も多い。
この仕様で携帯音楽プレーヤー作ってくれないもんだろうか?
実はそう言う訳でいい加減新製品が欲しいのだがどれも、なかなか望んだものと出会えない。
おかげで、未だにパナソニックのD-snap SV-SD800Nを愛用している。
とにかく操作性,SDカードや電池の交換が自分で出来る、専用のリモコンがある等で愛着があるのだが
そろそろ限界だろうなぁ、って感じでもある。

さてさて、携帯音楽プレーヤーについては操作性ばかり言ってきたが実はそれ以上に悩ましいのは
圧縮音源の事が問題だったりする。もちろん音質の話ではではない。
私が大の音楽好き、いや音楽キチ〇イだったりするのだが(好きすぎて行きたいコンサートのために
就職内定を辞退したほどのバカである。ちなみにゲルギエフ指揮キーロフ歌劇場来日公演
プロコフィエフ:歌劇「炎の天使」日本初演)、もちろんクラシック音楽しか聴かない。
そう問題とは圧縮音源につき物の?、トラック間で音が切れてしまうことである。
MDの時代には、問題がなかったのだが、直接SDカードに録音できるD-Snapも問題なかったが
パソコンから音源を移動させたり編集したりすると切れてしまうのである。
一つの曲が細かくトラック分けされてることが多いクラシック音楽では大問題なのである。
そうなると選べるのが、MDと同じ切れる事のない圧縮方法であるソニーのATRACが再生できる
ソニー製品しか選べないという状況であるのだが、現在ソニー製品を使っていないので実際
どうだか分からないという不安もある。
それに一つに曲の演奏時間が長く、たくさんの曲を聴きたい、持ちたい私にとってはどうしても
多少音質を犠牲にしても外で聞く分には圧縮音源が必要なのである
ちなみに私はジャケットも大好きなのでダウンロードで買うことはない
もちろんジャケットデザインだけでうっとりするのだが(笑)
それだけではなく一つの曲で、例えばブルックナーみたいに一つの交響曲だけで複数の版がある場合や
演奏者名、ライブか否か、録音年月日、録音場所(コンサートホール名や教会名、スタジオか否か)、
ステレオかモノラルか等々たくさんの情報が必要なのである。
それに曲の詳しい解説も欲しい。特に楽器編成等は重要。
もちろんの事ではあるが音質も大変重要である。室内楽の静かで美しい音質はもちろん
私が好きな曲の多い世界大戦中から大戦後の怒りと悲しみにみちた大規模な編成の大管弦楽曲の数々
そして大規模な打楽器群を必要とする大管弦楽曲や声楽曲、複数の指揮者や複数のオーケストラや空間
の立体音響が必要とする超巨大編成オーケストラの現代音楽の数々。等々ここまで来ると
音響のバランスが難しい、打楽器郡のすさまじい重低音を楽しもうとすれば、管楽器群の高音の大音響が
こもってしまったり、弦楽器が暗く重くなったり、管楽器群が強ければ打楽器群がスカスカになってしまったり。
もう音質選びは大変である。もちろんイヤホンやヘッドホンでもがらりと変わってしまうから難しいもんである

まぁそんなこんなで、携帯音楽プレーヤーは選びは必要以上に事の他難しいのである。
しかし文章長くなりすぎたなぁ(笑)うまく話しまとめきれなかった
ごめんなさい。

サークル管理ページが接続できない

実は去年の初め頃、このサークル管理から源泉徴収票をダウンロードをしようとしたら
まったくできず、問い合わせしたところ「インターネットエクスプローラー以外で
やってみてください~うんぬん」と言われ、まぁそしたら無事にダウンロード出来まして。
それからもまたエクスプローラーのみ使っていたんですが12月の終わり頃突然
今度はとうとうサークル管理ページそのものが接続できなくなってしまいました。
はっきりいってここからダウンロード販売の申請等もするのでかなりやばいです。
最初は年末だからもしかして年末年始のせいで繋がらないのかなと思ったんですが
結局1月6日以降過ぎても接続できず。
一応ふと去年の事を思い出して、試しにエクスプローラー以外で試したところ
無事接続できました、が、
こんな原因もわからない状況ではとてもじゃないですが安心なんぞ出来ません。
もしかしたらそのうちこの変えた方でも接続できないなんて事になるんじゃないか
って心配も付きまとってしょうがないですよ。
ほんとになんだこれ?
もうだからデジタルってアナログより信用できないよ、まったく。
ちなみにここ以外そういう症状はなし。もしかして相性とかなのか?
でも今まで普通に繋がってたしなぁ。

とりあえず現在は管理ページのみエクスプローラー以外を使って、
普段はいつも通りエクスプローラーです
なんかもう普通に使ってても気が気じゃなく安心して使えない。
誰か助けてぇ!

謹賀新年&冬コミ御礼

遅ればせながらですが新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そして冬コミに来て頂いた皆様本当にありがとうございました。
おかげさまで新刊が想定していた冊数を大幅に上回る
売り上げが出ることが出来ました。うれしい悲鳴です。
重ね重ね本当にありがとうございました.
おまけに隣が偶然にも知り合いのサークルだったり等々
まぁこの日は朝から一日いい事ずくめで一年を締めくくるには
本当に楽しく充実した一日でした。
本来なら当日にこのお礼を書くつもりだったんですが
やはりコミケ疲れとコミケの帰りにそのまま皆で
忘年会(打ち上げ)に行ったのが完全にとどめとなり
ブログ書けませんでした。
まぁ唯一残念な事と言えば忘年会で食べ過ぎて
年越しそばを食べ忘れた事でしょうか?

そして嬉しい事と言えば蟲師が第二シーズン
全話アニメ化決定でしょう!
蟲師は大好きで昔、TV未放送話のDVD発売での
未放送全話試写会にも行きました。
まぁしかしかなり年数経ってるせいかちょっと
声の感じが変わってましたね。まぁとにかく放送が楽しみです。
…しかし新年一発目の新作アニメ「最近妹の~」ちょっと絶句(笑)
しかも22:30(MX)からって凄いな。BSだと27:00からなのに。
あとさっき終わった「ウィッチクラフト~」はまぁキャラはいい感じ。
ちなみに今「スペース☆ダンディ」視聴中…結構面白いな。
…って言うか今期アニメ多すぎだよこれ。

さてまぁとにかく去年は予定よりかなり描く事が出来なかったんで
今年はたくさん描ける様がんばります。
では改めて本年もよろしくお願いいたします。

明日は冬コミ!

いよいよ明日は冬コミ3日目参加当日です。
なんだか昨日は一般列、特に徹夜組が酷い事になっていたそうで
この先のコミケ大丈夫なんだろうか。近いうち必ず問題起きそう。
まぁよく徹夜組の性で一回やめてみれば徹夜組の人間も懲りるとか…なんて意見があるが
たぶんそれって無意味だろうに。
やめても他の人が迷惑するだけで当の徹夜組の本人達は、中止に怒っても
それが自分達の性とは思わないと思うし、たぶん確実に人事のようにしか思わない
であろうから無意味でしょうしね?。
一番効果的なのは並んでも本が買えないようにするのが一番だろうにね。
まぁ徹夜組を始発と同時に柵で囲って12時過ぎてから入場させるとかどうでしょうかね?

さてまぁそれ以上に切実なのがなんか修正の問題が大変になってるそうで
特に1日目は朝の見本誌巡回で成年向けの修正確認で結構ごたごたしたそうで
明日は大丈夫なのだろうか?一番の本番の日なのに。
一応消すのではなく基本最初から描かない派の私ですがそれでも心配ですよ。
今年のふたけっとでもコアの修正問題からそんなに日がたたない性もあってか
朝の見本誌の修正確認では少し言われたしな。うーん。
しかしそろそろ修正自体、時代に合わないというかほぼ無意味な状態なんだし
根本的に修正そのものを議論する時がいい加減来たんではなかろうかと思うんですが。

さてさてまぁ暗い話ばかりでもあれなんで明日の事を。
実はもし可能なら来年せっかくの午年なんで「ワルキューレロマンツェ」のコピー本でもと
思っていたんですが、ごめんなさい冬コミ新刊で完全グロッキーでした。
もし間に合えば来年最初のイベントであるコミックトレジャーで、でも何とか出したいなぁ。
後、いつも新刊を「ハーフタイム」に委託してもらってますが今回は今のところ委託してもらう
予定はありませんので、自分のサークルのみの販売となります。
お釣りに関してもなんとかなりそうですが、やはり一万円札だけは出来る限りご遠慮くださいね。
7~8千円分買うとかなら別に構いませんけど、千円前後の購入での万札は、お釣りが足りなくて
お断りすることが非常に多いので、両替して来ていただくようお願いします。

では明日 東3ホール、アー36aでお待ちしております。もちろん購入予定がなくただ見に来る
だけでも歓迎ですよ!  


冬コミ情報

やっと原稿が入稿しました印刷所さんごめんなさい。
って事で遅ればせながら冬コミの情報ですよ。
スペースは3日目、アー36a(東3ホール)になります。
今回は新刊一種と既刊本多数。
お近くまで来た方はどうぞ見によって来てくださいな。

で、当日のお願いなんですが今回トーン代や印刷代、等々で
かなりお金を使ってしまったんであまりお釣りの用意が
出来ないかもな状況なんで、出来ましたら
特に午前中はあまりお釣りの出ない様に支払って
いただけると助かりますんでよろしくです。ごめんなさい。
特に出来れば本一冊で一万円札での支払いみたいなのは
ご遠慮していただけると助かりますです。
…この日に限ったことではないですが一万円札は
千円札に両替してイベントに参加してくれると助かります。
結構、他のイベントでも一万円札で出されてお釣りが出せず
ご迷惑をかける事がよくあるのでせめて万札の事前両替は
お願いしますね。

今年最後はバルトーク

さぁもう今年もあと少し、そして年末最後の12月と言えばあれですね
そう、九番…。交響曲第九番…いわゆる「第九」ですよね。
しかし、この曲ってほとんど聞きに行った事ないんですよね。
昔何度か聞きに行ったことありましたけど、この曲目当てじゃなくて
一緒に演奏された曲目、目当てだったりで、例えば、
ストラヴィンスキー:詩篇交響曲、オネゲル:「クリスマス・オラトリオ」だったりとかで
まぁ正直ベートーベンとかモーツァルトとかってほとんど聞かないんですよ。
なんだかこう言うと、「お前なんかクラシック聞くな」とか言われそうですが(笑)
ただそれ以前のバッハとかは好きで聞きますが…。

さて今週10日、今年最後のコンサート行ってきましたですよP1020315








読響定期でシルヴァン・カンブルランの指揮でリゲティとバルトーク。
バルトーク:ピアノ協奏曲第3番では非常に流麗で、普段舞台後ろのPブロックでは
音のバランスの問題で特に協奏曲では肝心なソロパートが聞こえづらい事が多いですが
今日はほとんど管弦楽に邪魔されることもなく美しく聞こえましたです。
まぁ終結部はさすがに微かにしか聞こえませんでしたが…。
そして最後の組曲「中国の不思議な役人」では前半もう少しテンポ落として溜めてもいいような
という部分はありましたが後半…特にやや控えめにはじめた終曲部は最初あれこんなもん?
って感じだったが最後は管楽器、打楽器群のテンポを速めての強奏の盛り上がりで
すばらしかったですよ
P1020319







そして最後にアンコールでベルリオーズ。この日一番盛り上がったんじゃないでしょうか?
しかしベルリオーズってもしかして来月の定期が
ベルリオーズ:交響曲「イタリアのハロルド」なんで
まさかそのつながりなのかな?

しかしバルトークといえば、19日、20日に東京都交響楽団でインバル指揮の
バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」があるんですがこっちも聞きたかったんですけども
さすがに冬コミの原稿とかで絶対無理だと思っているんでチケット買ってないです(泣)
そして来年の2月読響定期でまたリゲティとバルトークが…
なんかバルトーク多いなぁ。

順調に遅れてます…。

フリージング01,5本来ならば先月の11月中に
販売する予定でした
「フリージング」本ですが
遅れてますよ。
しかも今冬コミ用の原稿を
最優先にやってますんでもう少し
お待ちください。









とにかく12月というか放送中には発売したいです。
内容はサテライザーの本編にエリザベスの短編の
二本入りとなってますんでよろしくですよ。
フリージング02

今年の舞H○ME 静留×な○き本「鴨川慕情」…

毎年1~2冊出している、静留×なつき本「鴨川慕情」、
そして一般向けの 静留×なつき本「鴨川慕情 えくすとら」ですが
今年は無理っぽいです。
本来なら毎年11月、京都でおこなわれる勧業祭のオンリーイベントの一つである
乙HiME☆復活祭なんですがとうとう今年は無かった為ですよ。
少し前にイベントで主催の方とお話した時は参加するといっていたんですけど
(ちなみに今年は勧業祭ではなくコミコミファイナルが勧業祭の代わりでしたが…)
申し込み締め切りギリギリまでまったんですけど、結局今年はありませんでした。
ちなみにホームページが前回から更新されてないんで正直今後、乙HiME☆復活祭が
あるのか心配ですね。

で、「鴨川慕情」なんですけど正直このイベントで出さないと、この本って
見てくれないんですよねぇ。まぁ昔のアニメなんでしかたないんですけどね…。
乙HiME☆復活祭だと皆さん買っていってくれるんで開催して欲しいんですが。
買っていただいてるほとんどが女性の人なんですが、ありがたいですよねぇ
男性のファンはアニメ終わるとほとんど一部を除いてそのアニメから離れていくんで、
見習って欲しいもんです(笑)…まぁアニメ多すぎなのも原因なんでしょうけどねぁ。

さすがに舞姫ちらし冬コミはもう無理だしこの「鴨川慕情」今後も出したいんですけど
この復活祭次第でどうなるか、他に何か出すきっかけがありそうな、
この本にあったいいイベントないもんですかね?
もしくは「舞HiME」の新作が出てくれれば!…無理かぁ。

…しかし最近、静留様の声をされてる進藤尚美さんがいくつかのアニメで
京都弁のキャラの声を担当されてて、ちょっとうれしいです。
進藤尚美さんの京都弁聞くと癒されますからね(笑)

ちなみにこのマンガは去年のイベントの時に配布したチラシに
描いたのを載せてみましたです。

まだまだ模索中…

なんとか無事ブログ始める事が出来ました…が
設定とかまだまだわからない所多いですよ
なんか説明書とかあったらいいのになぁ…。
初心者にはちんぷんかんぷんデスヨ。
イラストとか入れてみたいけどサイズとかどうすんなかなぁ?
あと好きな位置に配置出来るのか?
…まだまだ模索中でありますよ…って事で
そろそろ「ビヨネッタ」観に行かないと終わってしまう!(←?)
っう事で練習がてらの報告でした…ごめん。

始めました。

どうも、炎使でございますよ。ブログはじめましたですよ。イベントで「ブログやツイッターとかやらないんですか?」と言われる事が多々あったりイベントや新刊、委託先の告知ってしたいけど、そうなると…って事で今回、というか今更ですがブログを始める事にいたしました。 さてまぁ、こういうの作るの初心者なんでよくわからないまま色々手探りで始めたんで見づらかったりとかあったらごめんなさい。これから色々試しながらやっていくんで当分は暖かい目で見守ってやってくださいませ(笑) とりあえず同人やイベント以外の事も書いていこうと思ってますんでよろしくです。
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog